代表プロフィール


代表取締役 久保 郁(くぼ かおる)

1975年生まれ。1998年大学卒業後、イギリスへ留学。

その後JAL(日本航空)グランドスタッフとして成田空港で外資系航空会社を担当。

さらに両航空会社から信頼が厚くなり新人研修も任される。

過去の留学、航空業界での経験、さらに海外10数ヶ国で出逢った人々との交流を通して気付いた日本社会の現状を感じ、「人」の力を最大限に活かし、さらに拓ける未来にしていくべく転職を決意。

そしてエルエムアール株式会社(リンガフォン)にて1年という異例の早さでトップカウンセラーへ。

「人」の「個」つまり「感性」を表現する事により心を解放し、架け橋をキッカケに未来へと繋がる『創造・調整コンサルティング』は企業から個人に至るまで「人」の原点を最も大切に考え、前進する力へと繋がるコンサルティングを行っている。

現在、株式会社 Vi da you 代表取締役。「人」のリアリティ・想いを確固たる「原点」とし、未来への懸け橋の役割を担い企業・個人へ人材・環境をベースに考える、「見つける」「繋げる」コンサルティング会社を経営している。



1999年

・JALスカイサービス株式会社 入社

・外資系航空会社を担当し、両航空会社からの信頼が厚くなり新人研修を任される。

2002年

・エルエムアール株式会社(旧会社名:リンガフォン総研株式会社)入社

・1年でトップカウンセラーになり、マネージャーとして一組織を持ち、会社経営に携わる。

2007年

・株式会社Vi da you 設立 代表取締役


ご覧くださった皆様へ

出逢って頂きましたことに、心より感謝申し上げます。

突然ながら恐縮ではございますが、私は「活字」が大の苦手です。

時代柄メールやインターネットも使いますが、本心では本当に苦手です。未だに緊張してドキドキしながら使わせて頂いているくらいです。

もちろんデジタルの良さも理解していますし、「人」の感性が生み出したものですから本当に感謝しております。

ただ一方通行のコミュニケーションになってしまったり、本心や真実を隠すことのできるツールでもあり、勝手な判断に導くことがある、それが嫌なのです。

そんな私が、ホームページの表現を創らせて頂きましたので、「この人、大人なのに何を言っているんだろう?」「どういう意味なんだろう?」「変な人なんだろうなぁ・・・」と、きっと思う方が多いかと感じております。活字ではニュアンスや感情が伝えるのがやっぱり難しい・・・これが私そのものです。

全ては「想い」「感性」からの言葉表現、お会いして話すことで”伝わる”ことなのです。

想いは、”見る”ではなく”感じる”もの。アナログでしか解らないもの。

笑顔も同じ。お会いして初めて感じることのできる人の感性から湧き出る感情。

ITやSNSの発展に伴うデジタル化と共に、人の命や心への想いが希薄になるが故に悲しい現実が確実に増しています。

私には、その現実を他人事のように観ることはできず、自分で感受してしまうのです。

私自身、「人はどうしたら笑顔になるんだろう。どうしたら笑顔が増えるんだろう」と、何故か分からないのですが、物心ついた時から今でも、気づいたらそのことばかり考えています。

きっと、感受性の強過ぎるこの私は、変わっている人でしょう。

ただこの感受性を持って生まれてきたからこそ、喜怒哀楽の感情を本当にたくさん経験させて頂きました。

いつしか気付いたコンプレックスだらけの自分。ダメな自分を自分の弱さを受け入れることから始めてみました。

そして、とにかく無我夢中で行動してみました。そうしたらたくさんの可能性が見えてきたのです。私の進む路はここからスタートしました。

”変”だからこそ表現を必死に身に付け、架け橋を創ってきた経験からの今が在ります。

成長したい!日々その一心でいることは今でも変わらず芯にあります。

成長するキッカケを頂いた人との出逢い、今まで出逢った全ての方々が、私自身を成長させてくれました。

感受性が強過ぎて傷付くことが多いのも事実ですが、それ以上に心から溢れる感動や感謝がたくさんあり、リアルな経験を身をもって積ませて頂きました。

そして、いくら伝える努力をしても伝わらないことも多くもがいている中、この私を理解しようと努力してくれた方々との出逢い、またこの想い・感性を受け入れ、架け橋となってくれた存在になってくれた方々のお陰で、私の今が、未来が在ります。

身をもって経験する・感じる、だからこそ真実が見えてくると、私自身の経験から感じております。 その今だからこそ伝えられるものがあるのです。

”想いに真っ直ぐに生きること”こそが、未来ストーリーを生み本物の笑顔を生む、成長したい想いを持っている方々を本気で応援し、未来に繋ぐ、と。これこそが私の使命であると確信を感じ、起業へと至りました。

世の中には私にはできないことができるたくさんの方々がおり、”ただただすごい!!”と、尊敬の一心と感謝している想いがいつもあります。

私の直観が、”近い未来にアナログこそが、強い未来に繋がる時代が来る”と感じてしかたがないのです。

正直なところ、私自身今でも何もできない人間です。ただ、人に物事に夢中なって全力で向き合うことだけは何よりもできる人間です。

全ての方々の直接的な力になれるとは、おこがましい限りで思えません。

ただ想いに真っ直ぐに在ること、それが必ず何かのキッカケに出逢えることに繋がる、と私自身の経験から信じております。

誠に恐縮ながら活字でお伝えする私の限界がきております。お逢いさせて頂けましたらお伝えできることがもっとあるのですが、お許しください・・・。

最後に、長文ながら活字下手な私のメッセージをお読みくださり、そして「一期一会」と「想い」を、本当にありがとうございます。

株式会社Vi da you 代表取締役 久保 郁